MENU

高知の外壁塗装&屋根塗装専門店北村塗装店

0120-861-301受付9:00~17:00
年中無休

お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装ショールーム 詳細はこちら

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

屋根工事着工/投稿者 SR店長上田【高知市外壁塗装専門キタペン】

高知市春野i様邸の屋根工事が着工しました。 屋根全体が傷んで雨漏りが発生していたため、今回は塗装ではなく、ガルバリウム鋼板のカバー工法をご提案させていただきました。 【使用材料】 淀川製鋼所/ヨドハイパーGLカラー ハイブリット(屋根材) 常裕パルプ工業/改質アスファルトルーフィング レギュラー(防水シート) 東レ/トーレペフ(防音断熱シート) シャッターボックス6箇所の取替えと合わせて、足場設置から撤去まで約1週間の工事となります。 完工しましたら施工事例にアップさせていただきます。

2018.02.06(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

寒さに負けず/投稿者 SR店長上田【高知市外壁塗装専門キタペン】

日本各地に寒波到来ということで、今日も寒いですね。 それでは、寒さに負けず進行中の現場をご紹介します。   ■高知市帯屋町aビル様   ■高知市薊野vアパート様     ■高知市潮見台n様邸   ■高知市大津n様邸 工事は着々と進んでおりますので、この寒い中、足場の養生シートで日中日陰になっているお客様、完工まで今しばらくお待ち下さいませ。 先週末に開催しました、早春塗装まつりにご来場くださいまして、「無料診断・無料見積」のご依頼をいただきましたお客様につきましては、現在のところ3月中旬〜4月の着工が最短となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 それでは、温まる一曲をどうぞ♫

2018.02.05(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

カラーシュミレーションとは/投稿者 SR営業真明【高知市外壁塗装専門キタペン】

こんにちは、真明です。 今回は、カラーシュミレーションについてご説明させていただきます。 カラーシュミレーションとは、お客様のお家の写真を元にパソコンのソフトを使ってお家を塗り替えたように編集することで、実際に塗り替える前に雰囲気や色の好みを確かめる事ができます。     カラーシュミレーションは、雰囲気を知るには非常に良いソフトです。しかし、お家は屋外にあり、日光や天候によって色味や質感が異なってくるので、再度お家に伺い色見本帳で色合わせを行います。  

2018.01.17(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

契約から完工までのながれ/投稿者 SR営業真明【高知市外壁塗装専門キタペン】

今回は、「契約」から「完工」までのながれを紹介いたします。   契約いただいた後は、まずお客様と一緒に「色決め」をします。 実際にお家の写真を元に、パソコンのソフトを使用して何通りもの色を提案できますので、イメージを膨らませられると思います。   次に、もう一度「着工前の現場調査」を行います。 私ども営業兼現場管理者が、工事の内容や期間を詳しくご説明いたします。   次に、お客様のご都合に合わせて「工程表」を作成しお渡しします。 曜日ごとの工程が詳しく表示されており、期間なども見やすくなっています。   次に、施工開始の1週間前に「ご近所様への近隣挨拶」に伺います。 ご挨拶と一緒に粗品をお渡しし、万が一のトラブル発生時のため現場管理者の直通連絡先をお伝えします。 ご不在の場合は、工事案内用紙をポストに投稿させていただいています。 そしてようやく、着工です。 安全・品質を心掛けて施工を行っていますので、工事中もお気づきの点は何なりと申し付けください。 各種職人さんへのお気づかいは一切不要です。 毎日、担当営業がお家にお伺いさせていただき、その日の進行具合をご説明いたします。 お見積書、ご契約の内容どおりに工事が進められているか、使用材料と作業内容を工程ごとに写真撮影し、工事完了後にお客様にご確認していただけるよう「工事写真台帳」としてお渡ししています。         そして、工事完了後に保証書をお渡しいたします。 使用する塗料によって保証年数は違ってきますが、北村塗装店で取り扱う塗料では「プレマテックス/タテイル」が最長の15年となっております。

2018.01.16(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

水性ゾラコートEXと塗装職人の情熱/投稿者 SR店長上田【高知市外壁塗装専門キタペン】

本日は、戸建住宅塗替えの多彩模様仕上げをご紹介させていただきます。 写真は現在進行中の高知市一ツ橋h様邸で、関西ペイントの「水性ゾラコートEX」をご提案させていただきました。 水性ゾラコートEXの専用ローラーを使って5工程(下塗り→中塗り1回目→中塗り2回目→上塗り1回目→上塗り2回目)の仕様となります。 ※標準は3工程(下塗り→中塗り→上塗り) 北村塗装店ではこういった職人の情熱が不可欠な塗装も喜んでお受けしております。 まだすべての工程が完了していないため、建物全体のビフォー・アフターは後日ホームページの施工事例でご紹介させていただきます。 北金田キタペンショールームには、水性ゾラコートEXのA4サイズ見本板を全色ご用意しておりますので、タイル調サイディングの塗装をお考えの方はぜひご来店ください。

2018.01.16(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

オートンアドハー3500打設/投稿者 SR店長上田【高知市外壁塗装専門キタペン】

店長上田です。 いつもお世話になっております。 本日は、外壁モルタルのクラック補修をご紹介します。 ↓まずは、施工前の写真です ↓今回使用する材料です 右から順に、 ①表面乾燥促進剤 オートンシールドライヤー(オート化学工業) ②外壁材補修用ウレタンパテ オートンアドハー3500(オート化学工業 ) ③外壁材補修用ウレタンパテ オートンフラットパテ(オート化学工業 )※今回出番がありませんでした ④バックアップ材 ↓隙間が大きいのでバックアップ材を詰め込みます ↓オートンアドハー3500専用プライマーを塗布します ↓オートンアドハー3500を打ち込みます ↓ヘラ押えの後、冬場の必需品、オートンシールドライヤー(表面乾燥促進剤)をスプレーします ↓そして今回の仕上げの塗装は、関西ペイントのダイナミックトップ ↓完成です あとはしばし乾燥を待ちます。

2018.01.10(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

現地調査の風景/投稿者 SR営業真明【高知市外壁塗装専門キタペン】

こんにちは、営業の真明です。 今回は、私達がお客様のお家の状態を知る上で大変重要になる「現地調査」の風景についてご紹介したいと思います。 現地調査は、工事の質や塗装の仕上がりを左右する大切なポイントになります。 第一に、全体の費用を算出するため、どれだけの面積を塗替えるかといった基本的なことはもちろん、外壁やその周囲の傷み具合などから補修の範囲や必要となる部材や工数を割り出すといったためでもあります。 ほかにも足場を組んで作業するために隣家との間隔が十分かどうかなども調査のポイントになります。 もちろん、お施主様の希望や不安な部分はないかといったことを確認するための聞き取りもこの現地調査に含まれます。 では、具体的な調査内容は大別すると「建物調査」「聞き取り調査」に分かれています。 「建物調査」では、施工面積・現状の外装材・各部の劣化状況・施工環境をチェックしていきます。   1)屋根診断 高所撮影カメラを使用して屋根の状態を撮影します。 屋根の種類ごとの弱点をしっかり確認します。 塗膜剥離など劣化の度合いによっては、ハシゴを使って屋根に上り、薬品等を用いて塗膜調査をすることもあります。 屋根は建物の構造上とても重要な箇所となりますので、スタッフが責任を持って報告します。   2)シーリング材硬度測定 外壁目地や窓サッシ周りに使われているシーリング材は歳月が経つにつれ硬くなります。 ゴムが硬くなるのは致命的で切れや劣化の発生を促進させます。 建物内部への雨水の侵入を防ぐために、外壁塗装の際は、一緒にシーリング材の「打替え」もご提案しています。   3)クラック測定 写真のクラック測定では、幅約1.1mmのクラック(ひび割れ)が目立っています。 0.3㎜を超えるクラックは構造クラックと呼ばれエポキシ樹脂の注入等、下地の補修が不可欠となります。 0.1mm以下のクラックは、下塗り材でフィラーを刷り込み下地を調整します。   4)サイディング水分測定 塗膜の水分量を把握し、内部結露が起きてないかを測定します。 サイディングが直張り工法(2000年以前の建物)の場合は、サイディングに吸収された結露が原因となり、せっかく塗装をしても、塗膜の腫れや剥がれなどの不具合が発生する確率が高くなります。   5)タイル打診調査 タイルがしっかり付着しているがどうか音で判断する調査です。 もしきちんとタイルが付着していない場合は、他の場所の音と明らかに違う音がします。 高所でのタイル打診調査は足場の設置が必要となります。   6)サーモグラフィー調査 サーモグラフィー調査は目に見えない赤外線で家屋の状態を診断します。 その他、温度差を確認して漏水調査などにも使用します。 表面温度が高い金属材の屋根・外壁に、遮熱塗料や断熱塗料で塗装をした後の温度確認などにも使用できます。   「聞き取り調査」では、お施主様のご要望・ご予算などをもとに塗料のグレードや下地処理を決めていきます。 後日、その調査内容を分かりやすく表した「建物診断報告書」を作成して、ご一緒に確認していただきます。 ここまでが、「現地調査」の一通りの流れとなります。

2017.12.27(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

紙一枚の差/投稿者 SR店長上田【高知市外壁塗装専門キタペン】

本日は、塗装工事の流れをざっくりとご紹介させていただきます。 足場設置→水洗い→シーリング材打替え→塗装→足場撤去   住宅塗替え工事の期間は、足場設置~撤去までおおよそ10日間となります。 北村塗装店では、足場、防水、塗装とそれぞれ専門の職人が施工を行っていますので、材料の発注から職人の配置まで、現場がスムーズに進むようにしっかりとした段取りを組むことも私ども営業兼現場管理の重要な役割となります。 厳しい目で、施工状況を念入りにチェックします。 工事完了後は、お客様のご注文どおりの内容で施工が行われたことを書面でご報告いたします。   それでは今日の名言です。 一方はこれで十分だと考えるが、 もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、 大きな成果の違いを生む。 -松下幸之助(パナソニック創業者)-   肝に銘じて頑張ります!  

2017.12.26(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

北村塗装店の外壁塗装&屋根塗装専門ホームページへようこそ!

北村 隆政  写真
北村塗装店 代表取締役

北村 隆政 TAKAMASA KITAMURA

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社北村塗装店にご相談ください!

北村塗装店は、大正元年1月10日の創業以来、100余年にわたり塗装ひとすじに歩んできた会社です。商業ビルやホテル、病院、学校、集合住宅、発電所など、様々な分野で仕事をさせていただきました。ただ歴史の長さを誇るつもりはありません。しかし、この数々の施工現場で培ってきた経験や技術は、当社の最も大切な資産であり、この先もその一朝一夕では培えない経験、技術を誠実に積み重ねると共に、これからもつねに問題意識を持ち、この現代社会に求められる塗装とは、サービスとは何か検証し、より高度で安全な仕事で、すべてのお客様を満足させたいと考えます。「仕事を通じて地域社会発展に貢献する」を経営理念に、社員一同、向上心を持ち、一層社業に邁進してまいります。今後ともご指導ご鞭撻、並びに末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

高知市北金田に
外壁塗装専門店オープン!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことができます。
  • 北金田ショールーム「キタペン」
    アクセスマップ

    〒781-0073 
    高知県高知市北金田5-19
    トレソール北金田1F南
    フリーダイヤル:0120-861-301 TEL:088-802-8835
    営業時間9:00~17:00(年中無休)

ショールームについて詳しくはコチラ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! 北村塗装店が長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 北村塗装店(キタペン)とは

塗装メニューと価格PRICE

施工事例WORKS

スタッフ紹介はこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! キタペンスタッフブログ
129.8万円で塗装
初めて塗装工事をされる方へ キタペンの求人・採用情報

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

お見積・資料請求はこちらから

0120-861-301受付 9:00~17:00
年中無休

お問い合わせフォーム

キタペン 高知の外壁塗装&屋根塗装専門店
株式会社北村塗装店
北金田ショールーム

〒781-0073 
高知県高知市北金田5-19
トレソール北金田1F南
TEL:088-802-8835

株式会社 北村塗装店 本社ホームページ 株式会社 北村塗装店 北金田 キタペン ショールームFacebook アイジー工業 TAJIMA

キタペン標準仕様

高機能建築用特殊塗料メーカー、無機塗料ならプレマテックス プレマテックスのTateil 長期耐久型ハイクオリティシーリング材オートンイクシード 日本ペイント 関西ペイント スズカファイン エーエスペイント

提携リフォームローン

セディナC-Webリビングローン